接遇塾blog

接遇塾BLOG

表示件数:

肩の力を抜く応対

2021/02/05

昨日は新しい案件につきZOOmでの打ち合わせ

その後

出かけた百貨店で食事をすることに。

結構高級な雰囲気のお店です。

見るからにセレブなお客様が大勢いらっしゃいます。

・・・が、私たちのテーブルについてくださったスタッフの方

おいしそうとメニュを見ていると

「はい、すごくおいしいです」

煎茶を飲んでいると

「ほうじ茶もございます。お持ちしましょうか」

ナイフとフォークを並べながら

「こちらはお箸のほうが召し上がりやすいのでお箸をお持ちしましょうか」

とても気さくに声をかけてくれます。

店に合わせた応対は大事ですが

リラックスさせる応対も大事ですね。

今は食事中会話もままならない状況

お店の雰囲気も暗くなりがちです。

こういったさりげない気配りと言葉がけがあるとホッとします。

「小さな感動を積み重ねることが応対では大事です」

と、

接遇塾の研修でいつもお伝えしています。

まさに今日はそんな応対を受けました。

花バラ

 

リピートの決め手

2021/01/31

「ここのカボチャタルトすごくおいしいんですよ」

散歩の途中ドトールの前で

ふと、研修先で伺った言葉を思い出しました。

家の近所にあるのに入るのは2度目です。

カボチャタルトとアップルパイを頼みました。

「ここのカボチャタルト美味しいって聞いたけど人気?」

連れの質問に

「はい、すごく人気があります。

それとショコラも人気です」

「へえ、ショコラ・・」

「はい。期間限定です。始まったばかりですのでまだ大丈夫です」

じゃあ、次はショコラと…と考えながら

レジ付近にあるバナナケーキも気になりました。

リピートを促すには

次に買いたい商品が2品以上あること。

これが強みになります。

「はい。人気ですよ」

だけではなく

お客様が次に欲しがるように

すかさずショコラを勧めた店員さんはさすがです。

これで私のリピートは確実になりました。

コーヒー2杯

 

取り組みのすばらしさ

2021/01/26

4日間の企業様研修が終了しました。

雄大な桜島を空港から眺めながら

改めて皆様の取り組みの素晴らしさを振り返りました。

出張最終日に伺った企業様

今が一年の中でも最高に忙しい時期。

そんな中で「忙しい」を言い訳にせずに

課題をしっかりとやってくださっていました。

そのクオリティの素晴らしさと

「もっといいものをつくりたい!」と現状に満足せず

更にその上を目指す意気込みに感動しきりです。

感染症の影響で足踏み、もしくは後退しているように見える世の中ですが

実際にはものすごいスピードで進んでいる気がします。

とにかくスピード感を持って動くことが大事ですね。

そのためには

100点満点の準備をするよりも

80点の仕上がりでも

とにかくやってみることが大事です。

写真は出張最終日の企業様でいただいた皆様からのメッセージカード。

また宝物が増えました。

カード

 

職場の文化を作り上げていく素晴らしさ

2021/01/25

 

成長が素晴らしい

2021/01/21

昨日は企業様研修、今日はオンラインの企業様研修。

感染症の影響で接遇も変わってきています。

今までの常識が非常識になり

非常識が常識になったり戸惑うことが多いですね。

昨日の企業様、お客様に技術を教えるお仕事です。

教える立場とお客様との関係性

わからない人に「伝える」技術

話すだけではなく「聴く」技術など

色んな要素を含んだ接遇をお伝えしてきました。

継続して研修をさせていただく中で

お一人お一人の自力が付いていることを実感しました。

私は成長していく過程で「混乱」は必ず通る道だと思っています。

「混乱」がなければ成長も薄いです。

昨日の皆さまの「伝え方」を聴きながら

その成長ぶりに感動しました。

「混乱」を経験しながらつかんだ自力だと思います。

もし、今「混乱」や「迷い」の中にいらっしゃる方がいれば

力が付いている最中なのかもしれませんね。

さあ、明日からは4日間、企業様研修の連続です。

「混乱」の渦に巻き込むか

そこから抜け出るきっかけになるか

いずれも「動いた」人だけに見える景色です。

ピンクラッキー

 

中途半端が一番もったいない

2021/01/15

ある農家レストラン。

入口には焼き立てパンの販売コーナー。

店内には「揚げたてカレーパン」の大々的なポスター。

「おいしそう!」俄然、興味がわきました。

でも、どの棚にもカレーパンは見あたりません。

あんなに派手にポスターを貼ってあるのに・・・。

店員さんに聞くと

「ご注文いただいてから揚げます。5分ほどでできます」

とのこと。

勿体ないですね。

明らかな一押し商品なのに。

パンコーナーにはお客様が4~5人。

「揚げたてのカレーパンはいかがでしょうか。

5分ほどでアツアツをお渡しできます」

こんな言葉がけがあると結構売れると思うのです。

POPはあくまでセールスのサポート。

主は店員さんの言葉がけです。

ポスター貼ってあるから・・・

聞かれたら説明している・・・

こんな中途半端な販売が一番勿体ないですね。

ちなみに揚げたてのカレーパンはものすごく美味しかったです。

 

会員を増やすには

2021/01/11

急遽リモートでの企業様研修2社様ご依頼があり

スケジュールもおかげ様で詰まってまいりました。

TVで全国チェーンのお好み焼き屋さんの奮闘を放映していました。

飲食業界の打撃は計り知れないですが

嘆いていても仕方がない!とばかり頑張っていらっしゃいます。

気になると行ってみたくなる私。

早速出かけてみました。

お客様の入りはまずまず。

「会員になるとミックス焼きが500円引き」の文字が。

しかし

ミックス焼きを頼んだ私には何も説明なし。

「お客様、会員に登録していただくと500円引きになります」

「スマホで簡単に登録していただけます」

「もしわからなかったら私がお手伝いします」

こんな言葉がけがあるとよかったですね。

会員制度やポイントカードは

囲い込みをするために会員を増やすのが目的の取り組みですが

会話の呼び水にもなるのです。

ほんの少しでも良好なコミュニケーションが発生すると

客単価が上がります。

「え、500円引きになるから減るんじゃない?」と

思われると思いますが

気持ちの良い応対は財布のひもを緩めるのです。

もう一品頼もうか・・・という気持ちにさせるのです。

そして

ご存知のように会員を増やすのは頻度を上げるため

たとえ、その時500円引きになっても

与えたものはそれ以上になって返ってきます。

マーガレットピンク

 

気分を上げる方法

2021/01/07

笑顔で応対をしないといけない

そんなことはわかりきっていても出来ない時があります。

そんなときの対処方法

好きなもの元気の出る物を見えるところに置いておくといいですね。

会社員時代どうにも凹んでしまったとき

ふらっと百貨店に立ち寄りました。

はじめて見るブランドの化粧品売り場の前でたちどまりました。

真っ赤な口紅のケースとファンデーションのケース

本体よりもそのケースの色に

元気が出そうとつい買ってしまいました。

私の目論見は見事的中

その後

バッグのなかで「がんばれー!」と私を何度も励まし続けてくれました。

こんな風に

パワースポットは身近にいつでも作れます。

何かと大変な時期ですが

ワイドショーで悲観的な情報を耳に入れるより

何か新しい元気になるものを持ち歩いてみませんか。

ちなみに私は新しいペンケースを買いました。

ペンケース

 

明けましておめでとうございます

2021/01/02

明けましておめでとうございます。

今年は昨年の分も明るく活気のある年になりますように。

年末は現場でお手伝いでした。

こういう仕事をしていると現場は大事ですね。

今年もこういった経験を生かして

皆様により多くのことをお伝えしてまいります。

そして何より

「数字」を変えることにこだわってまいります。

接客や接遇を良くしても数字に表れない

といった考えの方も多くいらっしゃいます。

かつては私も「数字」に表れにくいのが悩みでした。

でも

情報が過去の何倍も早く伝わる現在

接客や接遇の良しあしも一瞬にして拡散されます。

鮮度のある情報が数字を変えていきます。

やりがいがありますね。

そのためにも日ごろからこだわっている

「小さな感動を積み重ねる接客・接遇」を

より加速しながら伝えられる2021年にしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

富士

 

タイミングの難しさ

2020/12/28

今年の分の事務作業が終わりました。

1月のテキスト作成は今のところ6種

すぐに来年のために準備に取り掛かります。

さて今日は接客・接遇はタイミングは大事というお話です。

スーパーのレジでのこと。

会計を済ませ買い物かごを持ち袋詰めの台へ。

「ありがとうございました~、またお越しくださいませ~」

既に私は2メートルくらい離れた袋詰めの台にいました。

私に言ってくれた挨拶なのか・・・

振り返ると私しかいません。

やはり私に言ってくれた挨拶です。

勿体ないですね。

せっかくの挨拶は届くことなく消えていきました。

では、いつ言えば良かったのか。

お客様が振り返ろうとするその瞬間ですね。

商品を持ち背中を向けようとしたときに

「ありがとうございます」

そして

背中に「またお越しくださいませ」

これで丁度のタイミングです。

更にお客様が振り返り会釈を返してくれたら

あなたの挨拶だけでなく接客・接遇すべてが

合格点というサインです。

 

現在のページ:HOME接遇塾blog


各種セミナーは東京・大阪・名古屋をはじめ全国で開催可能です。